忍者ブログ

土佐王のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE (1) (ヤングガンガンコミックス)。

FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE (1) (ヤングガンガンコミックス)第一話の衝撃に引っ張られ・・・
だいぶ昔に、ゲームの方もやりました。面白かったという記憶はありますが、昔の分よく覚えていません。その為、第一話を読んだ時に、うろ覚えの世界観の中で、シリアスな話が始まって、素直に入れたのだと思います。



四巻まで、出る都度に、即購入していますが、それはやはり、第一話の衝撃が後を引いているのでしょう。いつもと違う、不穏な空気が重なり、ついに勃発する戦争。面白がって敵兵を殺す兵士。崩れる建物にあたって砕ける人体。それは本当の戦争であれば当たり前。実写の戦争映画、ドラマでは、演技者の体は、ズタズタにする訳には行きませんが、青年誌の漫画マンガというメディアで連載されていることから、結構突っ込んで書いています。

そんな非日常になだれ込んでいく状況から、必死に正気を保とうとする第一話の主人公たち。戦争状態に入った島から必死に脱出しようとするも、突然に訪れる結末・喪失感。読後、すぐに、二、三度読み返しました。



その時の衝撃の影響で、ついつい、その後のシリーズも読んでいます。どうしようもない状況の中、かすかな望みが残る話、更にドス黒くなっていく話と様々なストーリーがありますが、いつも共通するのは、こんな戦争に巻き込まれるのは絶対に御免だ。」という思いです。

カッコいい戦闘シーンばかりで、ボロボロになって死んでいく負けた者や、民間人の姿など出て来ないアニメや映画もある中で、私にとっては「戦争の現実」「追いつめられた人間の業」を思い出させ、引き戻してくれる作品...


PR

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
<<クルーズ―中森明菜ファッション・ブック。  | HOME |  ハンサム★スーツ。>>
Copyright ©  -- 土佐王のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ