忍者ブログ

土佐王のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヨガの喜び (光文社文庫―美と健康シリーズ)。

ヨガの喜び (光文社文庫―美と健康シリーズ)本格的なヨガをされたい方のために
とりあえず内容が濃くて、領域もポーズに限らず食事や精神など多岐に渡っているので、本格的にヨガ(厳密には「ヨーガ」と伸ばすそうですが、ここでは本書に習ってヨガと呼びます)を始めたい方には最良の入門書となってくれるでしょう。コンパクトな文庫サイズで、しかも値段の方も魅力的です。瞑想や哲学としてのヨガに興味をもたれている方にとって、本書は他の本を一線を画す内容になっていると感じられるでしょう。バガヴァッド・ギーターには、その辺りの理念がよく記されているので、一緒に読むのもいいと思います。上村勝彦さんの訳がよいです。

逆にお薦めできないのが、ポーズをとって美しくなりたい、やせたい、頭をよくしたい、などの健康法としてのヨガをされたいという方。本書ではポーズが白黒のイラスト(見にくくはありませんが)ですし、ポーズもあまり多くはありません。何よりも、著者はポーズだけをとってただの健
康法としてヨガを実践することを批判されています。また、大した問題ではないのですが、内容の良さに反して表紙がダサいので(ポーズを取っている男の写真)、カバーなしで持ち歩くのも抵抗あるかもしれません。

とはいっても、ヨガの入門書として本書は非常に有用であることは確かです。先ほどのポーズ、哲学、食事に加えて、呼吸法、緊張や眠気を抑える法(心理コントロールもれっきとしたヨガの一部です)にも触れられており、活用の仕方はいくらでもあります。ただ、私は本書に載っている「逆立ちのポーズ」ができないのが悔しくて、何度も挑戦していたら、やり過ぎてそ...


PR

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
<<実践スポーツビジネスマネジメント―劇的に収益力を高めるターン アラウンドモデル。  | HOME |  LIFE MICHAEL 1958-2009 ライフ誌特別編集 マイケル・ジャクソン追悼。>>
Copyright ©  -- 土佐王のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ